Jump to Navigation

本部


住        所 〒665-0825 宝塚市安倉西4丁目1番7号
電話番号 0797-86-9885
FAX番号 0797-86-9886
設       立 平成24年2月16日
理  事  長 小原 冷子
職  員  数 正規職員14名 嘱託職員7名(うち、再雇用職員5名) 臨時雇職員11名
(平成29年4月現在)
事業内容
障害福祉サービス事業    
宝塚育成事業所 定員  25名 就労継続支援A型・B型
ENJOYハウス 定員    7名 短期入所
安倉ホーム 定員    8名 短期入所
来夢 定員   5名 短期入所
つばさ  定員  15名 日中一時支援

利用者の尊重
  利用者の意思や人格を尊重し、利用者の立場に立ったサービスを提供します。
サービスの質の向上
  利用者本位のサービスを実現するため、業務の標準化を図るとともに、サービスの質の向上の鍵を握る職員のレベルアップを業務を通じて実現していきます。
地域との連携
  地域との交流の促進を図り、安心と信頼で結ばれる社会福祉施設、事業の運営を目指します。
健全経営の実現
  無駄をなくし、効率化に努め、健全な経営を確立します。
責任と権限の明確化
  組織として事業活動を実践しているという原点に立ち、職員各自の組織上の役割、権限、責任を明確にして、組織一体となって業務遂行に当たります。
働きやすい職場環境
  誇りをもって働きやすい法令遵守の職場環境づくりに努めます。

昭和43年
知的障害のある子どもをもつ保護者が集まり、「手をつなぐ親の会」を発足
昭和63年
小規模作業所「宝塚育成事業所」を開設
平成 5 年
宿泊訓練施設「ENJOYハウス」を開設
平成 8 年
第2段階の宿泊訓練施設として「安倉ホーム」を開設
平成13年
学齢児長期休暇等一時預かり事業「ミッキー」を開始
平成19年
「宝塚育成事業所」が障害者自立支援法(平成25年4月、障害者総合支援法に移行)に基づく就労継続A型・B型サービスに移行し、生活支援ハウス「つばさ」において地域生活支援事業として日中一時支援サービスを開始
平成20年
ENJOYハウス」、「安倉ホーム」が障害者自立支援法に基づく短期入所サービスに移行
平成24年
 
「社団法人宝塚市手をつなぐ育成会」から事業を引き継ぎ、「社会福祉法人宝塚いくせい会」を設立
平成28年
日中一時支援施設「つばさ」が移転するとともに、同所に短期入所施設「来夢」を開設

 

組織図(PDF)



Dr. Radut Consulting